かぜの独り言

遺伝子検査の結果

2021/01/04 22:57 作りおき 子ども くらし 家族 健康

画像は、七里御浜。


長女が、10月に、二人目の子を出産したんだけど

新生児の検査で大学病院へ行くことに。

フェニルケトン尿症の疑いということで。

12月に、遺伝子検査を受けた。


今日、その結果がでる日で、わたしは、朝から孫ネエネをお迎えに(保育園お休みで)


今日は、長女の夫も行って話を聞いてきた。


「軽度~無症状」ということで・・

遺伝子の一つが変異しているものの、食事制限なしで、安定していたら、学童期の終わりには、フォロー終了も考慮できる・・・


学童期の終わりって12歳くらい?考慮できるって、終了とは限らないって?(;^_^A


でも、フェニルケトン尿症の重たいひとは、一生涯除去ミルクと除去米と

お芋野菜だけの生活を送らなければならない。たんぱく質を普通にとってはダメなんだ。


そこまでは、いかなくてもいいのかも。次回は4月で離乳食を始める頃に。

出来ることなら、このまま、食事制限のない生活がおくれるといいね。


ご心配くださった方々、ありがとうございました。

とりあえず、とりあえず・・・です。


長女の持ち帰り用に作ったんだけど、画像を撮る前に持って帰りました(;^ω^)


****

一昨日は、「逃げ恥」をみました。

昨日は「天気の子」を見ました。(これは偶然に)


どちらも、考えさせられるところがあるね。


クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください