かぜの独り言

読んだ本

2022/05/04 22:01 趣味

「ナミヤ雑貨店の奇跡」

東野圭吾


中古本。


悪事を働いた3人組が逃げ込んだ、古い家は、

かつて、悩み相談を請け負っていた雑貨店だった!

時空を超えて、相談の手紙が舞い降りてくる!


さすが!東野圭吾さん!!

読んでいくうちに、いろいろな事が解明される!

泣けなかったけど、いい本だった(^○^)/



「はぶらし」

近藤史恵


脚本家の鈴音の所に、高校時代の友達水絵が

離婚し、再就職が決まるまで

1週間だけ泊めて欲しいと泣きつき、耕太をつれて

やつてきた!

読みながらも、水絵にイライラ、ざわざわ!


「どこかで線引きがあって当然」という言葉に納得!


最後に救われた思いが!


予約した本がやってきた!丁度ドラマの2回目が

終わった後。


本も面白いけど、ドラマも面白い!

綾瀬はるかが麗子役

大泉洋が篠田役。

「僕の全財産は、僕を殺した犯人に譲る」という不思議な遺言状。

本もドラマも楽しめる!!!

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください